トップ

求人情報を探しているなら

求人探しで気をつける

メールアドレス

求人を探す場合には年齢確認を

仕事を始めたくて求人情報を探しているなら、きちんと年齢の確認をすることをおすすめします。違っていた場合、何も言わずにそれだけで落とされてしまうかもしれないからです。面接に行ったり、履歴書を書いたりすることはとても手間のかかることなので、きちんと確認をしてから応募したほうが無駄がありません。求人情報にはその他にもたくさんの条件が書かれています。年齢に限らず、自分がきちんと条件に合致しているのかを確かめてから、履歴書を書き、応募するようにするといいです。いい就職先が見つかるように、しっかりと対策を行うといいです。

年齢制限のある所への応募

求人募集でキーワードとなるのが年齢です。社内育成の観点から何歳までと限定される場合もあり、転職に意欲があっても年齢の面で門前払いされてしまう場合も多く見かけます。募集の時点で何歳までと記載されているのであれば、応募してはダメかと言えばそうではありません。2~3歳程度のオーバーは要相談で面接させてもらえる事も可能ですが、その分他にない魅力をアピールする必要が出てくるでしょう。また、応募の際に不問とする求人であればいくつの年代でも募集歓迎としている意味なのでその人の人柄やスキルを十分に重視してくれる環境でもあります。

↑PAGE TOP